よくある質問

寄付について

Q. 寄付をしたいのですがどのような手続きが必要でしょうか?
A. 寄付についてはこちらのページをご確認ください。
その他、質問などございましたら、下記までお問い合わせください。
●ご寄付についてのお問い合わせ先
滋賀県社会福祉協議会 地域福祉課 
TEL 077-567-3924  MAIL shiga-hug@shigashakyo.jp
Q. 寄付をした場合、税制上の控除を受けることはできますか?
A. 滋賀県社会福祉協議会への寄付は、税制上の優遇措置(社会福祉法人などの特定公益増進法人への寄付に関する優遇措置)が受けられます。
● 個人の方は、所得税法上の「寄付金控除」が受けられます。
● 法人の場合は、「一般の寄付金とは別枠で損金の額に算入すること」ができます。
● 相続や遺贈によって受けた財産を寄付した場合、その分は相続税の対象外となります。
詳しくはこちら 国税庁ウェブサイトをご確認ください。

運営適正化委員会について

Q. どんな福祉サービスの相談ができますか?
A. 子ども、障害者、高齢者などの福祉サービスについての相談をお受けします。なお、介護保険サービスについてのご相談は、滋賀県国民健康保険団体連合会(国保連)においても受け付けています。(国保連 相談専用電話番号:077-510-6605)
Q. 誰が相談できますか?
A. サービスを利用している本人、家族、本人の代理人が相談することができます。また、本人の様子をよく知っている民生委員児童委員や関係職員等も相談することができます。
Q. 苦情を聞いてくれるだけですか?
A. 委員会には、相談担当の職員がいて、まず相談内容をお聞きします。そして、相談者の意向を確かめたうえで委員会で検討し、解決に向けた助言、事情調査、話し合いによる解決のあっせんを行います。また、虐待や法令違反の疑いがある場合は、県に通知し、行政による調査・指導・監督を求めます。
Q. どんな人が委員になっているのですか?
A. 弁護士、医師、大学教員、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士が委員となっています。
Q. 名前を言わなくても相談できますか?
A. 相談できます。ただし、事業者に対して、事情調査を行ったり、助言や改善の申し入れを行うことが難しい場合があります。