ひたすらなるつばがり。社会福祉法人、滋賀県社会福祉協議会

お知らせ

第39回滋賀県社会福祉学会のご案内2021年1月20日

  第39回滋賀県社会福祉学会のご案内
  【学会テーマ】 
   『コロナ禍における地域のいまとこれから』

【趣 旨】
 新型コロナウイルスの影響によって、私たちの社会や地域は大きく変化し、
見えづらかった「生活の格差」、「つながりの格差」、「不寛容さ」など福
祉の課題が浮き彫りになりました。そうしたコロナ禍の状況の中でも、地域
共生社会の実現に向けて、一人ひとりが人として大切にされ、だれもが「ひ
たすらなるつながり」を実感できる場づくりである「縁共生の場づくり」や、
法や制度の狭間における生活課題への支援等、それぞれの現場で、試行錯誤
しながらの実践が、滋賀の様々な地域で展開されています。
 滋賀県社会福祉学会は、しがの福祉人が、日頃の実践を通して得た発
見や示唆を、発表し・学び・励まし合う場として、分野をこえて、相互研鑽
と共有を図ることを目的として開催しており、今年度は、『コロナ禍におけ
る地域のいまとこれから』をテーマに、福祉課題を明らかにし、ウィズコロ
ナの地域社会を展望します。

◆日 時
 令和3年(2021年)2月22日(月)
  9:30~16:30(9:00受付)
   ※詳細は下記開催プログラムをご確認ください。

◆会 場
 県立長寿社会福祉センター(草津市笠山7丁目8-138)
  
※オンライン導入や「3密」の回避など感染防止対策を講じたうえで
   開催します。
なお、オンライン参加の方には、会場から配信される
   映像を各施設や自宅等でご視聴いただきます。

◆主 催
 
滋賀県社会福祉学会
 滋賀の縁創造実践センター 社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会

◆定 員
 会場参加200名/オンライン参加100名

◆申込締切
 2021年2月10日(水)

◆参加費(資料冊子代)
 〇一般参加者  1,000円
 〇大学・短大・専門学校等学生・高校生以下 無 料
  ※オンライン参加の方は、お申し込み後お振込先を
  ご案内いたしま
す。(手数料参加者負担)

◆感染対策について◆
感染対策については、国ならびに滋賀県の指針に準じ、下記(1)~(4)を基本
的対策
として開催をいたします。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の
県内警戒ステー
ジの移行等により、プログラムが変更となる場合もございま
すので、ご了承ください。
その際は、本ホームページにてお知らせいたします。

(1)消毒、換気の徹底(各会場前に消毒液の設置・会場の定期的な消毒・換気)
(2)参加者同士の距離の確保(仕切りや間隔を空けた配置・混雑防止のための
  入場制限)
(3)来場者の検温・消毒・手洗い・マスク着用の協力の徹底
  →体調が優れない方には、参加をご遠慮いただく場合がございます。
(4)運営スタッフの体調管理の徹底(検温・事前の健康チェック・健康観察票
  の記入)

 

 

開催プログラム

★開催プログラム(校了)1.20のサムネイル

申込書(PDF)

申込書(Word)

健康観察票

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
滋賀県社会福祉学会事務局(滋賀県社会福祉協議会)
電話077-567-3924 FAX:077-567-5160
E-Mail shiga-gakkai@shigashakyo.jp

上にもどる