ひたすらなるつながり 社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 滋賀の縁創造実践センター

お知らせ

社会福祉トップセミナーを開催します2019年4月8日

社会保障や社会福祉は、その国や地域のありようを映す鏡といわれています。モデルなき少子高齢社会に向かう私たちの未来はどうなるのか。まさに今、国では2040年を展望した社会福祉のあり方や地域共生社会への政策ビジョンがつくられようとしています。

本セミナーは、「2040年を展望した滋賀の福祉の創造実践~「ひたすらなるつながり」の社会を目指して~」というテーマで社会福祉法人・社協の役員・幹部職員、社会福祉関係団体等の役員、行政関係者、SDGsに取り組む企業関係者等を対象に開催します。

国のビジョン形成をリードされている厚生労働省の伊原審議官に、その土台となる課題と考え方を教示いただくとともに、滋賀ならではの福祉実践のビジョンとアクションを思索・共有する場として企画いたしました。

様々な人との『ひたすらなるつながり』は、だれもが「おめでとう」と誕生を祝福され、「ありがとう」と看取られる共生社会を実現していくためのキーワードです。福祉関係者にとどまらず、SDGsに取り組む企業の方など、多様な方々とつながり、協働して、現場ニーズに基づいた福祉制度の充実と制度のはざまへの取り組みをさらに進めていくきっかけにしたいと考えています。


参加費は無料です。みなさまお誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

フライヤーおもて面(PDF:227KB)omoteのサムネイル フライヤーうら面(参加申込書|PDF:247KB)uraのサムネイル
上にもどる