2017年4月24日(月)更新  


 
 
 
 
こちらのページはただ今準備中です







 2017/3/16
 平成29年度 研修一覧について

 平成29年度に実施いたします研修を
 一覧表でお確かめいただけるよう
 ご案内しました。


 詳しくは上の「平成29年度研修一覧
 から詳細をご覧ください。





 下記研修の募集を締め切りました。
 たくさんのお申込みありがとうございました。


 ※ 直近に募集を締め切った研修はありません







 滋賀県社会福祉協議会
      福祉研修センター
525-0072
滋賀県草津市笠山7丁目8-138
県立長寿社会福祉センター内
077-567-3927
077-567-3910
kensyu@shigashakyo.jp




2017/4/21New!  
追加募集
 キャリア研修 「新人職員基礎研修」

 ・福祉サービスの理念と動向を踏まえて新任職員に
  期待される基本的役割を理解する。
 ・福祉職員としてのキャリアデザインを描き、
  自己啓発の基本姿勢と方法を学ぶ。
 ・利用者サービスの基本原則と基礎的対応等、福祉
  現場の職員としての基礎を学ぶ。
 ・職場におけるコミュニケーション、問題解決
  創意工夫、チームワーク等、組織人としての
  基本的な態度を習得する。

対象   社会福祉施設・事業所等に従事し
      ている新任職員で5日間をとおして
      参加できる方
     
定員   180名
開講日  Aコース  5/10〜11/6
      Bコース  5/22〜11/13
      Cコース   5/30〜11/27
会場   滋賀県立長寿社会福祉センター
受講料  10,000円
募集締切 4月28日(金)

 詳しくは上の「キャリア研修・課題別研修
 をご覧ください。


2017/4/18New!  
 キャリア研修 「中堅職員基礎研修」

 中堅職員は福祉サービスの中心的担い手です。自己の職員としての成長を図るだけでなく、チーム全体の力量の向上や、初任者に対するOJTも任される立場にあります。また、経験を活かして仕事が「できる」段階から、毎日の仕事の中で「なぜ?」を繰り返し、問題を正確に把握するチーム(組織)の一員としての役割が求められます。
 本研修では、福祉サービスの基本理念とOJTによる後輩職員の指導方法を学ぶとともに、アセスメント力を高めつつチーム(組織)の一員として、情報収集・問題提起・サービスの質の向上を図るための視点を習得することを目的として開催します。
 
対象   社会福祉施設・事業所等に従事し
      ている中堅職員で3日間をとおして
      参加が可能な方
     
定員   40名
開講日  1日目  6月12日
      2日目  6月30日
      3日目   7月 6日
会場   滋賀県立長寿社会福祉センター
受講料  7,500円
募集締切 5月16日(火)

 詳しくは上の「キャリア研修・課題別研修
 をご覧ください。



 2017/3/30
 滋賀県認知症介護基礎研修
 滋賀県内の認知症高齢者は5万5千人を超え(H27年推計値)、今後も増加するといわれます。
 認知症高齢者の尊厳を守り、その生活を支えるうえで大切なことは、だれもが“認知症の世界を生きる本人を理解すること”です。
 本研修は、認知症介護施設・事業所の職員等の認知症ケアに携わる方が、その業務を遂行する上で必要となる、最低限の知識・技術と、それを実践する際の考え方を身につけ、チームアプローチに参画する一員として基本的なサービス提供を行うことができるようになることを目標として、実践上の基本と留意点を習得するための研修です。
 また、本研修は、滋賀県認知症介護実践者研修受講要件のひとつに位置づけされる研修です。
 本研修は、 年度内に同内容で3回実施します。

対象
 認知症高齢者介護に携わる介護職員、および認知症介護実践者研修受講予定(希望)の方。または、研修内容に関心のある職員

コース・日程等
コース 開催日 会場 定員
東部 6月 3日(土) 東近江総合医療センター 100名
西部 6月14日(水) 安曇川公民館 50名
北部 6月27日(火) 長浜市民交流センター 100名

受講料   2,820円


 その他お申し込み方法等、詳細については
 上の「認知症関連研修」をご覧ください。




 2017/3/28
 身体拘束廃止セミナー
 身体拘束は、本人の体の自由を奪うだけでなく、人間としての尊厳をも傷つける行為です。
一人ひとりの想いと願いが尊重された「その人らしい暮らし」の実現には、心も体も縛らないケアを目指して具体的に実践することと、その実践をたゆみなく継続することが大切です。
このセミナーは、身体拘束廃止に向けた意識啓発を図ることを目的に開催します。

対象
 施設関係者、その他身体拘束廃止や
 認知症ケアに関心のある一般県民の方なら
 どなたでも受講いただけます。

定員
 300名
日時
  平成29年 6月24日(土)13:30〜16:00
         (受付13:00〜)
内容
 講演
 「気づかずにしていませんか?
     身体拘束や不適切なケア」
 講師
  社会福祉法人 桜井の里福祉会
     常務理事  佐々木 勝則 さん
申込み
 事前に、実施要領裏面の申込書で、
 4月18日(火)から6月19日(月)までに
 お申し込みください。
 なお、お申込みは先着順で受け付けます。
受講料  無料

 研修対象や日程、お申し込み方法等、
 詳しくは上の「認知症関連研修」を
 ご覧ください。





 2017/3/6
 介護支援専門員向け研修
 「実践に役立つスーパービジョン」


 人材育成のプロセスとして、また介護支援専門員が地域包括ケ アシステム構築において期待されるスーパーバイザーとしての役割・活動の遂行に必要となるスーパビジョンについて、演習を中心により実践的に行える方法を習得することをねらいとして開催します。
 本研修は 主任介護支援専門員更新研修の受講要件の一つに位置づけられる研修です。

対象   5年以上の実務経験を有する、
      主任介護支援専門員
      および介護支援専門員
定員   90名
開講日  5月11日、6月 8日、
      7月13日、8月17日
会場   滋賀県立長寿社会福祉センター
受講料  12,000円
募集締切 4月4日(火)事務局必着


 詳しくは上の「介護支援専門員研修」から
 実施要領をご覧ください。