ひたすらなるつながり 社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 滋賀の縁創造実践センター

お知らせ

22%達成!ありがとうございます!〈滋賀の子ども緊急支援募金クラウドファンディング〉2020年9月7日



プロジェクトをスタートして。
目標額の22%を達成しました!

ご支援いただいたみなさまありがとうございます!

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。

―*-*-*-*-*-*-

滋賀県社会福祉協議会では、「緊急小口資金等の特例貸付*」をとおしてつながった新型コロナウイルス感染症の影響により生活が苦しくなった世帯や、ひとり親世帯の子どもたちへ、ひとときでもうれしい気持ちになってもらえるプレゼントを届ける取り組みとして「滋賀の子どものほほえむ力サポート事業」を6月から行っています。

これまでご寄付をいただいたり、募金箱設置のご協力いただくなど、県民のみなさまからのあたたかいご支援は総額で1,835,522円(8/31時点)となり、滋賀県社会福祉協議会を通じて、1,900世帯の子どもたち(8/31時点)へ、普段は我慢しているようなお菓子やおもちゃを買っていただけるようにと金券を贈りました。

・・・・・

コロナ不況の影響は長く続くといわれています。

ほほえむ力をなくしかけている子どもたちに、一人でも多く届けられるように、さらなるご協力をお願いしたく、9月1日よりクラウドファンディングをスタートすることとなりました。

このプロジェクトを成功させて、さらに100世帯の子どもたちへプレゼントを届けたいと思っています。

ご協力よろしくお願いします!

―――――――――

【コロナショック!緊急支援募金】滋賀の子どものほほえむ力!
 〇目標金額  40万円
 〇実施期間  9月1日(火)10時~10月30日(金)23時
 〇プロジェクトぺージ
  https://readyfor.jp/projects/shiga-hohoemuchikara
 〇クレジットカードや銀行振込でご支援いただけます。

―――――――――

*「緊急小口資金等の特例貸付」とは…
各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付等を行う生活福祉基金貸付制度を実施しています。 「緊急小口資金等の特例貸付」は、この制度に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、貸付の対象世帯を拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けて費用貸付や生活再建までの間に必要な生活費用の貸付等を実施しているものです。

上にもどる