ひたすらなるつながり 社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 滋賀の縁創造実践センター

お知らせ

緊急小口資金等の特例貸付についての現状レポートと「コロナショック!滋賀の子どものほほえむ力サポート事業 」について2020年5月28日

新型コロナウイルス感染症の広がりは 私たちの経済・社会に大きな打撃を与えています。

そのなかで本会を含む都道府県社会福祉協議会を実施主体とする「緊急小口資金等の特例貸付」は、その即応性から、本年 3 月 25 日の受付開始以降、暮らしが厳しくなった方々の“駆け込み先”として機能してきました。


コロナの影響は長期に及ぶといわれる中、追い詰められている一人ひとりの暮らしに目を向け、県民だれもが 取り残されることなく、この危機を乗り越えられることを願って、 現状レポートを取りまとめました。

 

また、この 現状を受け、滋賀県社協では、 「ひたすらなるつながり」の理念のもと、目の前で困っている人々、とりわけ 子どもをもつ困窮世帯に着目した「コロナショック!滋賀の子どものほほえむ力サポート事業 」を創設します 。

 

 

レポートと事業の詳細は、こちらからご覧ください。

hp用)特例貸付レポートのサムネイル

 

上にもどる